水平線に沈む夕日は見れないものです

今日も夕日を撮ることに。
少し雲があるが、かすかな望みを託し、夕刻海に出かけましたが望みも虚しく、雲に隠れ、思い描く夕日にはならなかった。昨日の夕日は昨日の夕日。今日の夕日は今日の夕日、決して同じ景色は現れることがないのです
e0163536_22242017.jpg


e0163536_22264232.jpg


e0163536_22232786.jpg

こんな空も、それはそれで美しい
e0163536_22245188.jpg

夕日の色の変化がこんなにも沢山ありそして癒やされるのだと
カメラを通して知りました
e0163536_22294151.jpg

雲で隠れてしまい
e0163536_22295785.jpg

夕日は色々な表情をみせてくれますね。
e0163536_22301243.jpg

e0163536_22425182.jpg

e0163536_22302631.jpg

毎回違った顔を見せ、撮影する方も楽しくなります。
期待しながら、その通りに行かなくても楽しい。だから、また撮影に行くのですね。
遠藤周作記念館には三脚を構えた沢山のカメラマンでした
by knarumi15 | 2011-05-20 22:51 | 夕日 | Comments(2)
Commented at 2011-05-22 09:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by knarumi15 at 2011-05-22 19:05
今晩は
いろんな表情を見せてくれる空
暫くはまりそうです~同じ空なった無いのね・

いつも有難うございます
<< 大中尾棚田で今年も田植えの準備... 無限卿五月の薫り >>