産毛に包まれて

温室桃(ハウス桃)も本格的なシーズンを向かえてきました。
この時期梅雨らしい天気でなく、雨量が少なくおいしく糖度もかなり高いです
ハウス内、熟れ頃!
甘くてジューシーな桃をいただきました。
e0163536_1529069.jpg


e0163536_1532025.jpg

ハウスもも、温室もも
ちょっぴり美味しさを先とり
緻密な果肉、やさしい甘みの果汁、やさしい香り
e0163536_15295442.jpg

赤ちゃんの頬のようなうぶげはやはり美しいと思います。
そして、赤ちゃんのお尻のような形も。
e0163536_15302470.jpg


風合いも形も色も、桃の魅力です。
あ、もちろん味も!
ハウスの中は甘い香りで満たされていました.(6月11日)


里山棚田の風景(6月10日)
e0163536_15393718.jpg

by knarumi15 | 2017-06-11 16:13 | Comments(2)
Commented by jun at 2017-06-12 09:08 x
knarumiさん お早うございます
綺麗で美味しそうな桃が わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!
もう、桃の季節なんですね。
自分では、この様な高級桃をなかなか買う事もなく、頂き物から1年も経つなんて(;´Д`)ハァ… 超 速過ぎ~

棚田を見守る、枇杷の木に、実が鈴なりですね。
今年は鳥類が少なくて、袋掛けをしなくても大丈夫だったそうですね。
我が家は百枚の袋掛け後の暴風雨で、また掛け直しをしました。
今頃になって、凄く美味しくなってきました。
Commented by knarumi15 at 2017-06-12 10:17
jun さん何時もありがとうございます
部屋中に桃甘い香りがしています。高くて自分では買えない桃を今年も頂きました、1年早いですね、桃ハウスも20日ごろには終わります、梅雨らしくないお天気、完熟が早いそうですよ、
コンポートを作るために出荷出来ない桃を今もらってきたところです。
枇杷も豊作ですね。袋かけ大変でしたね。
甘くておいしい枇杷!!...頬がとろけてしまいそうですね。
<< ヤマモモの実 満開の'花しょうぶ' >>