<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おませな水仙君。

終日曇り空。 日課の散歩中、いろいろな発見があります。
今日は水仙の花を見つけました。
すっきりとした いい香りがひかえめに漂っていました。
つぼみが開くときっとあたり一面が清々しくなることでしょう。
水仙の香りは気品があっていいですよね~
e0163536_17163064.jpg


e0163536_17164526.jpg


e0163536_17165330.jpg


e0163536_1717358.jpg

by knarumi15 | 2016-11-27 17:17 | 散歩 | Comments(0)

樹齢100年位の柿の木

秋さがし ここにも秋が
樹齢100年位の柿の木
丸くてオレンジ色のつやつやした実がたわわに 実ってます
今年は柿の実が大豊作です、
乾燥した竹を、ある程度の太さのところで切って、先に少し切れ込みを入れます。
その切込みのところを柿のヘタの上あたりに差し込んで竹をひねると、小枝が折れて柿を取ることが出来ます。
e0163536_1821740.jpg

e0163536_18244024.jpg


葉っぱの一枚、一枚が、光に照らされて キラキラと輝いていました
e0163536_18213647.jpg


e0163536_1821519.jpg


沢山の柿をいただきました
いい塩梅に寒さが増してきましたので今年も干し柿を作ります

懐かしい風景ですね
by knarumi15 | 2016-11-26 18:28 | Comments(0)

晩秋の五百羅漢

富川渓谷(長崎県諫早市)~五百羅漢(磨崖仏) 
岩に彫刻された五百羅漢を、探しながらの紅葉狩り
可愛らしい手編みの帽子やよだれかけを掛けていて、きっとだれかが手作りしているのでしょう。

e0163536_18214014.jpg


e0163536_18224198.jpg


e0163536_1823427.jpg


e0163536_19243752.jpg


e0163536_19271963.jpg


e0163536_1823479.jpg

奥は、このように。   上に吊り橋。   鎖があって行けるけど、滑るのでやめました・

e0163536_18241530.jpg


e0163536_18272310.jpg

by knarumi15 | 2016-11-25 19:20 | Comments(2)

生長の家#2

今日の関東地方は早い初雪にTVも大騒動。
11月に初雪とは54年ぶりですって
濃くなる秋を眺めながら・・・
陽射しのあたたかなこの日、木々は優しい光を浴びて、輝いていました。
e0163536_19401291.jpg


e0163536_1941254.jpg

葉っぱの一枚、一枚が、光に照らされて キラキラと輝いていました
e0163536_19411537.jpg


e0163536_19413690.jpg


e0163536_19414722.jpg
 
 自然を舞台に最高の晴れ姿で。
e0163536_19421374.jpg


e0163536_1942457.jpg


e0163536_19425685.jpg


e0163536_1943570.jpg


e0163536_19474756.jpg

by knarumi15 | 2016-11-24 19:48 | 生長の家 | Comments(0)

長瀧山霊源院の紅葉

長崎市平間町にある長瀧山霊源院。通称「滝の観音」と呼ばれ、県指定「名勝文化財」となっています。
まわりの木々や石垣や地面も苔むしていて、山のお寺という雰囲気が好きです
e0163536_19131241.jpg


e0163536_19161611.jpg


e0163536_19235661.jpg


e0163536_1935762.jpg

苔むした境内には唐風の石仏や山門、磨崖仏などがあり幽玄な風情がただよう
e0163536_19172872.jpg


e0163536_19174438.jpg


e0163536_19181918.jpg


e0163536_1918463.jpg

あしもとは、どんぐりだらけです。うん、山に入ったーーーって感じです。
e0163536_19203520.jpg



e0163536_19185926.jpg


e0163536_19215239.jpg


e0163536_19445610.jpg

by knarumi15 | 2016-11-20 19:45 | お寺 神社 | Comments(0)

生長の家の紅葉

秋がたちまち深くなりました
しかし、毎年毎年黄葉(紅葉)はするものの、その美しさはその年によって違いますね。

綺麗な紅葉を楽しみながらのお散歩♪、心穏やかに過ごせました(*^_^*)
e0163536_19224665.jpg


e0163536_1923721.jpg

緑、赤、黄色 美しい色のハーモニー 時間の経つのも忘れ、一人静かに
見とれていました
e0163536_19232425.jpg


e0163536_19234968.jpg
e0163536_19284772.jpg

陽射しのあたたかなこの日、木々は優しい光を浴びて、輝いていました。
e0163536_19241583.jpg

葉っぱの一枚、一枚が、光に照らされて キラキラと輝いていました
e0163536_19243032.jpg

by knarumi15 | 2016-11-18 12:39 | 生長の家 | Comments(4)

逝く人への想い

しばらくお休みしていました
この数年、入院、退院を繰り返していた弟が手の届かないところへ旅立っていきました。
弟は大腸癌でした。
ステージ4といわれ、手術はしたが癌との闘病生活の結果、この日を迎えてしまいました
大腸癌はいろんなところに転移、最後の最後まであきらめなかった弟』
死と向き合って生きる生活の3年間でした。苦しかったね。
最期は穏やかに眠るように命を閉じて逝きました。。

弟の体は温かかった。
熱いくらいの体温を手に感じ,
でも、もう体には、二度と体温は戻らないのです。

この日が来るのは分かっていた筈なのに涙が止めどなく溢れます。

親は先に逝ってもあきらめがつきますが、年下の者を亡くすのは大変辛いです
悲しくて悲しくて痛いほど悲しいです

陽子線治療もしました
ガンは、治る病気にさえなった現代でさえ、やはりガンの宣告は「死」と
対峙する瞬間であることには違いない。

心の一部がもぎ取られたようで辛いです
でも、立ち直る力は自分にしかないのですね。
弟がなくなり初七日が過ぎました。
どれくらいの期間が過ぎたら、悲しむのはおわるのでしょう。

               妙行寺
e0163536_19132711.jpg


e0163536_19134452.jpg


ボツボツ再開いたします。これまで同様、よろしくお願いいたします
by knarumi15 | 2016-11-15 20:00 | Comments(2)

赤いそばの花

森の中の赤いソバ畑は童話の世界の雰囲気
赤い花を咲かせるソバの畑が広がる六助 山中で赤く咲くソバを見つけました
蕎麦の花といえば白のイメージですが、こちらでは珍しい赤い花の咲く蕎麦が栽培されています
e0163536_1934304.jpg


蕎麦の花がこんなに可愛いなんて・・・
e0163536_1935113.jpg
可愛い花が美味しい蕎麦の実になるんですものね、ピンクの蕎麦はどんなお味かしら
味わってみたいです
e0163536_19352858.jpg

e0163536_19364492.jpg


e0163536_19365420.jpg

ここに立つと時間の流れが止まる、そんな長閑な景色
e0163536_1937325.jpg

何時もと違ったところを知りたくて出かけてみました、車二台がやっとの農道です
by knarumi15 | 2016-11-05 19:38 | Comments(0)