産毛に包まれて

温室桃(ハウス桃)も本格的なシーズンを向かえてきました。
この時期梅雨らしい天気でなく、雨量が少なくおいしく糖度もかなり高いです
ハウス内、熟れ頃!
甘くてジューシーな桃をいただきました。
e0163536_1529069.jpg


e0163536_1532025.jpg

ハウスもも、温室もも
ちょっぴり美味しさを先とり
緻密な果肉、やさしい甘みの果汁、やさしい香り
e0163536_15295442.jpg

赤ちゃんの頬のようなうぶげはやはり美しいと思います。
そして、赤ちゃんのお尻のような形も。
e0163536_15302470.jpg


風合いも形も色も、桃の魅力です。
あ、もちろん味も!
ハウスの中は甘い香りで満たされていました.(6月11日)


里山棚田の風景(6月10日)
e0163536_15393718.jpg

# by knarumi15 | 2017-06-11 16:13 | Comments(2)

満開の'花しょうぶ'

梅雨入りし、雨の季節に突入ですがしっとりした菖蒲の花もとっても素敵ですね✨
緑の濃い境内で、菖蒲の花がとてもきれいです
e0163536_2029330.jpg


e0163536_20392848.jpg


e0163536_20292631.jpg


e0163536_20324164.jpg



花菖蒲、凛としてキレイですよね^^
e0163536_2030648.jpg


e0163536_20395297.jpg


e0163536_2046428.jpg


e0163536_20302657.jpg


e0163536_20304011.jpg


e0163536_20305118.jpg


e0163536_2031894.jpg

# by knarumi15 | 2017-06-08 20:37 | Comments(2)

涼しげなドクダミ

庭の植物たちも明るい日差しを浴びてどんどん成長しています。この季節になると,木陰にあるドクダミの花が咲き始めます。
そのドクダミの八重のものを知人から頂き,数年前に庭に植えました
その八重のドクダミの花は,なんともいえないほど可憐な花です
エレガントな姿   一重の花より小ぶりに感じます

e0163536_13472974.jpg

黄色の花芯・ハート型の葉の緑との組み合わせも、みごとですね。
草には独特の匂いがありますが
フリルがいっぱい付いて、 エレガントな姿 ドクダミとは思えないくらいですね。
e0163536_13474778.jpg

 純白の花を緑がひきたてています
e0163536_1348087.jpg


e0163536_13481928.jpg


水撒きをしながら心の中で「綺麗だよ、可愛いよ」と誉め言葉,
自己満足の楽しみ
# by knarumi15 | 2017-06-05 14:10 | | Comments(4)

六月の無限郷

六月の一番の楽しみです
無限郷のアジサイたちです。
色とりどりのヤマアジサイが咲き始めました。

イワガラミの花が咲きました。
イワガラミは、落葉つる性の植物です。
ツルアジサイに似ていますが、イワガラミの装飾花はガク片が1つ
しかありません。
e0163536_13234152.jpg


e0163536_13225950.jpg

イワガラミは白くシャープな印象を受けます.
緑の中に真っ白ですからすごく目立ちます。

e0163536_13235255.jpg

赤や紫 白さまざまな色が花が七変化を見せてくれます
e0163536_1327557.jpg


e0163536_13271324.jpg


e0163536_13274842.jpg


e0163536_13275945.jpg


e0163536_13281254.jpg


e0163536_13282338.jpg

# by knarumi15 | 2017-06-01 13:40 | あぐりの丘 | Comments(2)

あぐりの丘で園児の芋の苗植え体験

大きなお芋に育ってね
あぐりの丘で園児の芋の苗植え体験
おじさんたちの説明をよく聞いて、さあ芋植えだ。
秋には、どんなお芋が収穫できるでしょうさつま芋
子どもたちは、自然と触れ合い良い顔をしていました
これもきっとよい体験になるだろうし、
秋の収穫時期の芋掘りはきっと楽しい体験になるに違いない
e0163536_1124829.jpg

芋ツルの植え方は横に寝かせるようにして植えるんですね
土のお布団かぶせてあげようね
優しく土を かけていた子どもたちでした
e0163536_11242011.jpg

一生懸命苗を植えています。
子どもたちは手を土で真っ黒にして「大きくな~れ!大きくな~れ!」」と苗に声をかけていました

e0163536_11243725.jpg


e0163536_11245033.jpg


e0163536_1125361.jpg


e0163536_11251716.jpg

ハマナス(浜梨)
e0163536_11252770.jpg


e0163536_11412913.jpg

シロバナハマナス(白花浜梨
e0163536_11253866.jpg

# by knarumi15 | 2017-05-26 13:27 | あぐりの丘 | Comments(0)

庭の紫陽花を撮ってみました。

今日は雨降りです
庭の紫陽花を撮ってみました。
咲き始めは白く、薄い紅~濃い紅へと花色が変わるヤマアジサイの紅(クレナイ
雨に打たれてしっとりと美しく佇んでいる様は
沈んだ気持ちに優しく寄り添ってくれている様で それだけで心が落ち着いて来ます

e0163536_152367.jpg
e0163536_15104068.jpg
傘を差しても雨の中のパチリは苦労しますが、
やっぱり雨にぬれる紫陽花はいいですね
e0163536_157367.jpg


e0163536_152597.jpg

山アジサイの花 素朴で小さな花が好きです

e0163536_1531729.jpg

抜いても抜いても減らないドクダミ
清楚な感じのする花が見たいので絶えてしまわない
ぐらいの量にしています
e0163536_1551917.jpg


e0163536_1592826.jpg

# by knarumi15 | 2017-05-24 15:13 | Comments(0)

柿の花

今の季節は、葉が青々としてその間に小さな黄色の花が見えます。
たくさんついているのですが、自然にパラパラ落ちていってしまいます。
残った花が、栄養と、水と、太陽の光を吸収しながら、実りの日を待つのです。
e0163536_1857386.jpg

初夏の風に揺れる葉は大きくてとてもきれいです。
e0163536_18583864.jpg

    青い実
    
e0163536_18572458.jpg

西海市亀の浦
e0163536_19133231.jpg

# by knarumi15 | 2017-05-22 19:48 | 西海市 | Comments(0)

日本棚田百選千々石の棚田

田んぼには水が入り、田植えが始まりました

日本の棚田百選」に選ばれている千々石の棚田で、早くも田植えが始まりました
雲仙に上る途中に山の中腹にある展望台からの撮影。
e0163536_16325014.jpg


山々に日が差し、新緑が眩しく感じる
e0163536_16333790.jpg


棚田の田植えが始まりました
e0163536_16344922.jpg

段差を仕切る石垣は、力強さと曲線が美しいです。

e0163536_16355733.jpg


e0163536_16394960.jpg


e0163536_16361193.jpg

田んぼの畦には、花が咲いて彩を添えていました
e0163536_16353880.jpg
e0163536_16403056.jpg

途中崖下に、雲仙の花ヤマボウシが咲いていました
e0163536_16374092.jpg

千々石町の最も上流にある清水棚田は、山や川に恵まれた美しい農村風景ですね
# by knarumi15 | 2017-05-15 18:36 | 田 麦 | Comments(2)

愛野のジャガイモ畑(5月7日)

雲仙市一帯の愛野町、千々石町では特産のジャガイモ掘りが始まりました。 
赤い土は諫早辺りからの客土だそうです。
ビニールの上に出ているジャガイモの茎と葉を切り取っています。
張られたビニールを外し、上の耕耘機のような機械で掘り起しています
e0163536_12283547.jpg


e0163536_12344592.jpg


e0163536_12291521.jpg

通りがかりに立ち寄り会話がはずみ作業の最中でしたが、ジャガイモを戴きました
e0163536_12343469.jpg

品種はニシユタカと言う事です
e0163536_12314012.jpg

丹精込めてつくられた新玉ねぎ。
皮が薄く甘くてみずみずしい新玉ねぎは、そのままサラダで召し上がっていただくと最高ですよ!
e0163536_12331899.jpg


e0163536_12335687.jpg

ジャガイモの花です
e0163536_12341820.jpg

# by knarumi15 | 2017-05-08 12:35 | Comments(2)

子どもの日ペーロン大会」

長崎市の三重地区では約100年前から「子どもの日ペーロン大会」が続けられている
 「こどもの日ペーロン大会」は、地元の小中学生が(300人)8つのチームに分かれ、港の中を往復する800メートルのコースでスピードを競う。
船にはレースの安全と子供たちの健やかな成長を願い、こいのぼりとショウブの葉が飾られています。
潮風を受けながらかいを力いっぱいこいでいました
e0163536_16154196.jpg



e0163536_16155531.jpg


e0163536_1616711.jpg


e0163536_16162070.jpg


e0163536_16163274.jpg


e0163536_16302125.jpg


e0163536_162999.jpg


子供たちの勇ましい「ヨーイヤサー」の掛け声に併せ、ペーロンは進みます


e0163536_16164966.jpg


e0163536_16165972.jpg


健やかな成長を願い初節句の祝い船
e0163536_16171233.jpg


初夏の風とどらの音が響いていました
# by knarumi15 | 2017-05-05 17:27 | Comments(0)