咲き始めた大輪の夕顔

何も告げず、随分休んでしまいました
ご心配をおかけしました、元気はいっぱいです
ただの怠け病です、



この夏の異常な暑さ、皆様は大丈夫ですか?
なにしろ、かつて経験のない暑さを体験しているのですから
対処も戸惑いますよね。とにかく、水分をこまめに摂りましょう!

葉っぱばかりが大きくいっぱい出てきたのに、なかなか花が咲かず半分あきらめていました
夕顔がやっと咲きました
e0163536_203133.jpg


e0163536_20473174.jpg

午後4時頃いよいよ開花間近・・・ 
 花びらが開き始めました ソフトクリームのような蕾です
緑のつぼみの中に、花の白い部分が螺旋状に現れてくる姿は、とても綺麗です。
e0163536_2032295.jpg


まるで白いアサガオみたいな花が咲きました。とっても大きくって、花の直径は、13cm位あります
石鹸のような上品な匂いがします だれも見れず、夜の間も頑張って咲いています 
e0163536_2033515.jpg


e0163536_2035032.jpg

一晩だけ、夜の間に輝きます。
e0163536_204721.jpg
e0163536_21581176.jpg
少し秘密めいていてステキ!
首も長いです

e0163536_204286.jpg


ふんわりとした神秘的な雰囲気の花ですね。
e0163536_2045555.jpg

この暑さの中を愛らしい花々に癒されますね。
# by knarumi15 | 2018-07-26 20:10

デジカメ散策

七月に入りました
今月も宜しくお願い致します
なかなかスッキリとした天気にならず、梅雨明けが待たれますね
龍馬伝のロケが行われた、長崎市の樫山海岸に行ってきました

海は大荒れ
いつもと違う海にすっかり興奮してしまいました。
力強い波しぶきが、岩にぶつかり何回も何回も散って行く。
長崎市三重樫山海岸です
e0163536_20403172.jpg


e0163536_20404420.jpg

e0163536_23551750.jpg


龍馬伝の26話
神戸海軍操練所が廃止になって行き場を失い
新たな場所を求め出発したシーンでしたね。


e0163536_20411384.jpg

e0163536_23554641.jpg

e0163536_20413236.jpg

ハマナタマメ
e0163536_20414380.jpg


e0163536_20415593.jpg

# by knarumi15 | 2018-07-01 20:43

ムクゲの季節到来ですね

夏の定番のお花たちが元気に咲いていて、ひととき暑さを忘れさせてくれます。
底に紅をさしたムクゲ、おしゃれでかわいらしくてニコニコ笑っているようです。

ハイビスカスは陽気な南国の空気を運び、
ムクゲは涼しげなさわやかさを漂わせています。和の夏の花ですね。
e0163536_14452328.jpg


e0163536_14455440.jpg


e0163536_1446932.jpg


e0163536_14464871.jpg


ねむの木、柔らかな美しさですね。
e0163536_14475941.jpg


ふあふあのなんともやさしい花ですね。
e0163536_14532992.jpg

# by knarumi15 | 2018-06-24 15:17

梅雨の晴れ間に

6月22日金曜日 梅雨の晴れ間に
角力灘や東シナ海を望み五島列島が遠望できる外海までドライブに行きました。
景観の素晴らしさから「サンセットオーシャン202」と呼ばれている国道202号は海沿いを走る外海の教会群へ。
国指定重要文化財・・大野教会
山の中にひっそりたたうむ小さな大野教会

e0163536_18592846.jpg


e0163536_19303915.jpg


大野教会


e0163536_20190913.jpg
国指定重要文化財 ・・大野教会 山の中にひっそうり佇む小さな教会です

e0163536_19001514.jpg

マリア像が見つめる石造りの小さな教会
e0163536_19011369.jpg
             
e0163536_19114626.jpg


趣深いド・ロ壁が特徴な大野教会
e0163536_19004297.jpg

e0163536_19022343.jpg
日本人伝道士バスチャンが隠れ住んだとされる「バスチャン屋敷跡」、
この山奥で一人で潜伏しながら信仰を広めていた伝道師がいたのです。
             
e0163536_19014080.jpg
このような林の中の道を2分ほど歩く
もちろん、車で入っていけるような道ではなく、途中から歩きです。

e0163536_19012764.jpg
気分転換のドライブにちょうどいい距離なのでよく足を運びます。
新鮮な野菜が安く販売されていて、エコバッグいっぱいに購入して帰ります。生産者の顔が見える・・・
そんな安全な野菜でとてもおいしいです


# by knarumi15 | 2018-06-22 20:15

やまもも

遠目からだと緑の美しい樹木ですが、近づき覗き込むとルビーのように赤く熟した山桃がたわわに♪
たわわに実った様子はブドウの房のようです
この山桃はビー玉位大きいです
ひとつひとつ収穫…と思いきや枝を揺すり、山桃をばらばらっと落とすお爺さん
私は傘を反対向きに広げ、落ちてくる実を受け止めます。
すると山桃がポトンポトンと傘の上に落ちてくるんです!
e0163536_17424446.jpg

独特の酸味と甘さを感じさせてくれるヤマモモはなんとなく懐かしさを感じさせてくれます。

e0163536_17422792.jpg

毛糸で作ったボンボンのような表面、丸っこい感じがかわいらしいです。
e0163536_17430316.jpg


庭の紫陽花たちが美しくなっていくのが楽しみです

e0163536_17420754.jpg


e0163536_17483037.jpg
e0163536_21133430.jpg


# by knarumi15 | 2018-06-16 17:52

葉タバコ収穫

葉タバコの産地として知られる南島原市で、葉タバコの収穫が始まっています
収穫作業は7月中旬まで続きます
高さ1メートルほどにまで育ったタバコは根元に近い成熟した葉から摘み取られます。
e0163536_1635465.jpg


e0163536_16352182.jpg


e0163536_16374826.jpg


昔は歩いて取ってたみたいけど、葉たばこの収穫は、二人乗りのマシンに乗り、
足で左右のブレーキ踏んで操作しながら、基本右手で下の方の葉からむしり取っていく作業なのです
e0163536_16355983.jpg


タバコをただがむしゃらに取ったらいいってもんじゃなくて下葉、あい葉、本葉、上葉
に分かれていてそれによって、取るタイミングも場所も違うんです
e0163536_16361940.jpg

農作物の被害を防ぐために 大タコ
カラス、ヒヨドリ
e0163536_19111577.jpg

島原の普賢岳のふもとでもこんな夏の風景も
だんだん姿を消しているようです

e0163536_16363875.jpg

# by knarumi15 | 2018-06-13 19:13

睡蓮といととんぼ

梅雨の晴れ間に季節の花を楽しんできました(^-^)


初夏ですね~~赤水公園の堤
睡蓮は 白や ピンクの花が きれいに咲いていました。
e0163536_22532116.jpg


e0163536_22535378.jpg

イトトンボの仲良しさん!
小さな細いイトトンボ?がじーっと止まって微動だにしませんでした。
睡蓮や葉はトンボたちには丁度良い出会いの場所のようですね
e0163536_22542719.jpg

睡蓮の蕾に止まる糸トンボ
e0163536_20215122.jpg

イトトンボ
可愛くハートの形を作っていました

e0163536_22544044.jpg


e0163536_2392928.jpg


e0163536_22554688.jpg


e0163536_22561038.jpg


小さな生き物、昆虫たちと戯れていると
楽しくて時間も忘れてしまいます
# by knarumi15 | 2018-06-07 16:03

つばめ

ツバメといえば、春先にやってきて電線にとまっている、そんなイメージがありますね
排気口の上に巣を作ったツバメ。丸くてちょっと不安定な感じですが大丈夫かなぁ

寄り添うツバメの雛たち。とっても仲がいいんですね
5羽もひながひしめきあって、それぞれ非常に元気でしたね。

ぎゅうぎゅう積めになって親のご飯待ちをしている姿が可愛い
e0163536_2239568.jpg


e0163536_2240745.jpg

 『お母さん、こっちだよお。僕にエサをちょうだいよお!』

e0163536_18444018.jpg


e0163536_22401750.jpg


e0163536_22402631.jpg

# by knarumi15 | 2018-06-05 15:51

長崎市の夏の風物詩、

長崎市の夏の風物詩、ペーロン競漕(きょうそう)
長崎漁港であった三重地区ペーロン大会
約14メートルの長さのペーロン舟に26名の漕ぎ手が乗り組み、
往復1150メートルの白熱した競漕が繰り広げられます。
ドラや太鼓の囃子に合わせて「ヨーイサー」の掛け声をかけながら、櫂(かい)を漕ぐ姿は迫力満点です
漕ぎ手は太鼓やドラの音に合わせて櫂で力漕(りきそう)します。
水しぶきを上げながら競漕するペーロン船に、陸の会場からは大きな歓声が上がります
e0163536_1851822.jpg

約1メートルの櫂をそろえて勇壮に競漕する姿に目が離せません

e0163536_18512475.jpg


e0163536_18514160.jpg


e0163536_18515169.jpg


e0163536_1852725.jpg


e0163536_18521867.jpg


e0163536_18523048.jpg


e0163536_18524425.jpg


e0163536_1982992.jpg



勝ち抜いた角地区の代表は長崎ペーロン選手権大会が出場する
7月に長崎港で開かれる。
# by knarumi15 | 2018-06-03 19:09

紫陽花が素敵な季節!

六月の一番の楽しみです。
雨に似合う庭の紫陽花が色づいてきました
くれない紫陽花は可愛いですよね。
白から薄紅にそして紅に染まって行くのが綺麗です。

e0163536_16195293.jpg


紅紫陽花は、清楚な紫陽花なのに、最後に赤く染まっていくところが素敵ですよね

e0163536_16151145.jpg


e0163536_1630672.jpg


e0163536_20141714.jpg

庭のグミの実をグミ酒にしてみます。
グミは、甘みよりも渋みが勝ってしまい食べれない・・。果実酒にしたらどうなるんでしょう
果実酒ホワイトリカー・ぐみの実・氷砂糖
e0163536_1219485.jpg


3ヶ月くらい経ったらグミを出します

さらにもう少しねかせておきます
さてさてどんなお味になるか楽しみです
# by knarumi15 | 2018-06-01 15:09